つっぱりモルディカイ

つっぱりモルディカイの大冒険

質実剛健の美学。WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のPARM(パーム)コードバンモデルをレビューする

この記事をシェアする

f:id:ohrmsk927:20171002082314j:plain

ミニ財布界のアレクサンドロス三世を紹介します。

 

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のPARM(パーム)を遂に手中に納めました。

 

誕生日に大好きな彼女がくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。ということで早速レビューしていきたく存じます。いくぜ。

 

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)ってどんなブランド?

お財布の紹介に入る前に簡単にブランドについて紹介します。ワイルドスワンズは1998年に創設された革製品を取り扱うブランド。

 

とにかく分厚く、無骨なエイジングと美しすぎるコバが熱狂的なファンを生んでいる革製品ブランド界の水樹奈々的存在(筆者調べ)。

 

一度手にしたら他ブランドの革製品には満足できなくなることうけあい(筆者調べ)。筆者はミニ財布を探している時に偶然PARMのレビュー記事を見つけ、全身に雷撃を受けました。

 

公式HPはこちら 

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のPARM(パーム)。開封の儀

f:id:ohrmsk927:20171002082200j:plain

は こ

 

f:id:ohrmsk927:20171002082203j:plain

ぱかり

 

f:id:ohrmsk927:20171002082206j:plain

うおおおおおおおおおお

 

f:id:ohrmsk927:20171002082208j:plain

うっひょおおおああああああああああ

 

f:id:ohrmsk927:20171002082234j:plain

"WILDSWANDS"刻印が眩しい

 

f:id:ohrmsk927:20171002082237j:plain

全体像

まさに、ブラック・ダイヤモンド。吸い込まれそうな輝きはまるで鏡のよう。永遠にスリスリしていられるようなすべすべの質感。

 

表にホーウィン社のコードバンレザーを使用し、裏面はワイルドスワンズの定番の革であるサドルプルアップレザーを使用している超豪華モデル。1つで2つの素材の経年変化が楽しめます。最高か

 

f:id:ohrmsk927:20171002082225j:plain

 

「美しい」その一言の最中に一億回の深い溜息をついてしまいそうな、圧倒的な風格…。美しすぎる肌に見合わぬ、コンパクトなサイズ感。これこそ、ミニ財布界のキングオブポップ。マイケル・ジャクソンは、ここにいた。

 

f:id:ohrmsk927:20171002082229j:plain

開かずにカードが取り出せるポケット。

 

 

ミニ財布界のマイケル・ジャクソン。最強たるゆえんとは。

 

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のPARM(パーム)が最強な理由①小ささと機能性の両立

まずはサイズです。言わずもがなのコンパクトサイズ。10×8.7センチ。成人男性の中では手が小さい方の筆者にとってもちょうど手のひらに収まるサイズ感。

 

ohrmsk.hateblo.jp

 

以前使っていたこちらの財布が11×10センチだったので、いかにPARMが小さいかわかるだろう。実際手に持ってみると期待していたほど小さいわけではなかったが

 

f:id:ohrmsk927:20171002082249j:plain

1万円札はギリギリ

1万円札がギリギリ入るサイズ感。正直入れづらい。だがいいのだ。おつりで一万円札をもらう機会などそうそうない。そもそもミニマリストは現金をそこまで持ち歩かぬ。ミニマリストたるもの、会計はPASMOとカードでスマートに行うのだ。

 

f:id:ohrmsk927:20171002082239j:plain

仕切りがある小銭いれ。つまり最強

「小銭入れと札入れがあるのはわかったけど、カードはどこに入れるの」

 

安心してほしい。

 

小銭入れを見てほしい。仕切りがあるのがわかるだろうか。わからなくてもいいが、仕切りがあるのだ。つまり、小銭とカードを分けて入れられる、ということである。詳しくがあとで説明することにする。

 

f:id:ohrmsk927:20171002082304j:plain

 

以前使っていた所作の名刺入れと比べる。圧倒的分厚さ。手にした時は驚くが、経年変化に思いを馳せると、ワクワクに変わる。「一体どんな姿を見せてくれるのだろうか…」と。

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のPARM(パーム)が最強な理由②美しすぎる

f:id:ohrmsk927:20171002082312j:plain

お花とともに

息を呑むその美しさは、目があった途端にこちらが石になってしまったのかと錯覚してしまうほど。ミニ財布界のメドューサ。そんなに見つめないで。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のPARM(パーム)が最強な理由③堅牢

f:id:ohrmsk927:20171002082244j:plain

札入れを開こうとするとミシミシ音を出す財布

ファーストインプレッションは「分厚ッッッ!!!!そんで、堅い!!!!!」である。

 

お札入れを広げようとすると【ミシミシ…】と音がする。財布が発する音ではない。

 

f:id:ohrmsk927:20171002082239j:plain

小銭入れの部分も開きづらい

再度小銭入れを見せるがここも最初はとんでもなく開きづらい。

 

だが、それは裏返せば耐久性には絶対の信頼を置けるということになる。まさに共に育っていける財布。ライフスタイルに寄り添う財布。ミニ財布界のイージス艦。

 

f:id:ohrmsk927:20171002082222j:plain

ここまでしか展開されない

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のPARM(パーム) 筆者の使い方

サイズ感と機能性の両立ゆえ、メイン財布としてもサブ財布としても活躍が約束されているPARM。使い方は人それぞれでしょうが、ここで筆者の使い方を紹介しよう。

 

f:id:ohrmsk927:20171002082249j:plain

お札

お札はもちろん札入れに。入ってても入ってる気がしなくて存在を忘れがち。

 

f:id:ohrmsk927:20171009011709j:plain

カード&小銭


小銭入れがセパレートされているのを活かしてこのように分けて収納。小銭は極力持ち歩かないので鍵もこの中にまとめている。

 

f:id:ohrmsk927:20171009011701j:plain

背面にもカード入れが

よく使うLINE Payカードは財布を開かなくても取り出せるスペースに。スマートだ。

 

f:id:ohrmsk927:20171009011716j:plain

定期

実は上部のフラップ部分にもカードを入れることができる。他のカードとの干渉が不安だったが、改札・PASMO支払いまで問題なく対応できている。大変にスマートである。 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

PARMの素晴らしさが伝わったでしょうか。次はワイルドスワンズの商品が実際にどこで購入できるのかを紹介していきます。

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の商品はどこで買えるの?通販は?

大きく分けると3つのルートで購入することができます。

  • ワイルドスワンズ直営店「C.O.U」
  • ワイルドスワンズの取扱があるセレクトショップ
  • フリマ・ブランド古着屋などの中古品

 

ワイルドスワンズ直営店「C.O.U」

直営店は全ての商品を取り揃えていますが、PARMはとにかく人気商品なのでほぼ通年在庫切れ状態ですが、こちらでは予約を受け付けています。なので時間はかかりますが確実にPARMを手に入れたいということであれば予約することをおすすめします。予約したことはないのでどれくらいかかるかはわかりません。

 

C.O.U. WILDSWANS(ワイルドスワンズ)OFFICIAL SHOP

 

セレクトショップ

ワイルドスワンズのHPに取扱店が並んでいるのでそちらを参考にすると良さげです。ちなみに伊勢丹や高島屋などの百貨店ではPRAMの取扱はないと言われたので、それぞれ電話で確認してみるといいと思います。

 

筆者は通販で購入したのですが、通販で確認できた取扱店は

の2店のみでした。

 

どちらも在庫豊富なので購入を検討している方はぜひ見てみるといいことがあるかもしれません。(特にタイガーブラザーズの品揃えは半端ない)

 

WILDSWANS ワイルドスワンズ:コレクターズオンラインストア

WILD SWANS(ワイルドスワンズ) - タイガース・ブラザース本店オンラインショップ

 

中古品を入手

中古でもなんでもいいからとにかくPRAMがほしい!!!ヴァアアアァァアンなんてわがままな方はリユースを活用しましょう。メルカリ・ヤフオクで探せば1個くらいは見つかると思います。

 

ヤフオク! - 日本NO.1のネットオークション

メルカリ

 

まとめ

f:id:ohrmsk927:20171002082200j:plain

ミニ財布界の始皇帝、ワイルドスワンズのPARMの紹介でした。ここまで機能と美の両方を突き詰めたミニ財布はないのでしょうか。ほんとに。まだ使い始めたばかりなので推測ですが、誰かとかぶることもほとんどないと思います。

 

毎月27日に財布の経年変化をレポートしていきます。めちゃくちゃ分厚くて驚きましたが、ここからどれくらいぺしゃんこになっていくかが楽しみでなりません。エイジングこそが肝の革製品、見守っていこうと思います。

 

ミニ財布といえばアプサラスやベルロイ、m+(エムピウ)などが有名ですが、ここまで革の質感をダイレクトに楽しめるミニ財布はPARMくらいではないでしょうか。

 

新しい相棒をお探しの方の琴線に触れられていたら幸いです。多くの人に使ってほしい。そしてエイジングを見届けたい。

 

(追記)2017年10月7日。雨に被弾。。

2017年10月7日。雨に被弾。表面に何箇所か沁みのようなものができてしまった。。。見守っていきます。。。

f:id:ohrmsk927:20171009011656j:plain

 

f:id:ohrmsk927:20171009011637j:plain

f:id:ohrmsk927:20171009011631j:plain

 

最期の写真が1番わかりやすいですかね。泣ける。この沁みが1ヶ月後にどのようになっているか。お楽しみに。