つっぱりモルディカイ

つっぱりモルディカイの大冒険

所作の名刺入れを財布として3ヶ月使ってみた感想

この記事をシェアする

f:id:ohrmsk927:20170928204930p:plain

 

名刺入れを財布として使っていたつっぱりです。苦節3ヶ月、財布を頂く機会があったので今まで財布として使っていた名刺入れの使い勝手をレビューしておきます。

 

 

なぜ名刺入れを財布として使っていたのか

エンダースキーマのWALLETをメルカリに出品したら秒で売れてしまったため、手元に残っていた所作の名刺入れを使わざるを得ない状況になりました。

 

f:id:ohrmsk927:20170928204930p:plain

f:id:ohrmsk927:20170928204952p:plain

 

こちらがその名刺入れ。1年前くらいに紹介してます。

 

ohrmsk.hateblo.jp

 

名刺入れをどのように財布として使ったのか

所作の名刺入れは2つに部屋が別れているため、

  • 手前にカード&お札
  • 奥に小銭とICカード(PASMO)

を入れて利用していました。

 

f:id:ohrmsk927:20170928204929j:plain

f:id:ohrmsk927:20170928204924j:plain

こんな感じ

 

カードは免許証、LINE Payカード、キャッシュカードの三枚が基本。

 

ICカードにひっついているのは磁気を遮断するシート。クレジットとの干渉が恐いので入れています。

 

名刺入れを3ヶ月財布として使ってみて

結論から言うと意外といけます。元々小さな財布を使っていたので利用当初から特に違和感もなく使えました。もっと言うなら持ち運びも楽でもうずっとこれでもいいのではと思えるくらいでした。ですがそれでも替える理由としては

  • 名刺入れとして活用する機会が増える
  • 5ヶ月前くらいからずぅぅっっ〜〜〜〜っと欲しかった財布をGETした
  • やっぱり入れすぎると膨らむ
  • お札を折るのが申し訳ない

という理由のため。ではこの利用法のメリットとデメリットをまとめていきます。

 

名刺入れを財布として使うメリット

コンパクト

f:id:ohrmsk927:20170928204954j:plain

とても薄い

言うまでもなくコンパクトです。持ち運び楽チンでありがたいです。

 

すごく小さい財布だね!と突っ込んでもらえる

結構な割合でいわれます。「名刺入れを財布として使っているんだよ」と伝えると「そうなんだ」と返されます。それ以上は膨らまない。

 

持ち物を精査する癖がつく

財布の中だけの話ですが、油断してカードとかをたくさん入れるとすぐにパンパンになりコンパクトどころの話ではなくなるため定期的に中身を見直す癖がつきます。「このカード本当に必要だっけ?」と常に問うようになりました。

 

名刺入れを財布として使うデメリット

すぐ膨らむ

もちろんコンパクトさとのトレードオフではありますが、カードやら小銭やらがかさむとすぐパンパンになります。千円札で199円の支払いとかをすると地獄と化します。そういう時はポケットに入れてました。財布の意味がない

 

名刺を入れるところがなくなる

当然ですね

 

お札を折るのつらい

これ!!!!!!!!間違いなく1番つらいのはこれです。2つの意味でしんどいです。

 

1.しっかりと折り目のついたお札をお店に差し出す申し訳無さ

なんかごめんな…って思う

 

2.お金おろしたりした時に入れるのが大変めんどい

もちろん出すのもめんどい基本お札って重ねて返されるじゃないですか。ATMでもレジでも。それで複数枚くると積みます。


スピード重視でまとめてバサッとおると財布は膨らむは出すのめんどいわの二重苦ですし、
丁寧に一枚ずつ折って入れると時間めちゃかかるし。

 

楽だったけどやっぱりしんどい

以上の理由からデメリットのが強いなと。同じくらいのサイズ感でお札を折らずに入れることができるのなら、わざわざそこに時間かけるのは合理的ではないというわけです。今まで使ったこの子はちゃんと名刺入れとして愛用していきます。今までさんきゅう。


まとめ

ということでぼくはお札を折っていれないといけない商品を財布として使うのはオススメしません。同じくらいのサイズでお札もおらずに入れられる財布は探せばいくらでもあるので名刺入れは名刺入れとして使いましょう。

 

ということでこれからお世話になるのはワイルドスワンズのPARM。やっと会えました。レビューします。