つっぱりモルディカイ

つっぱりモルディカイの大冒険

クラウド出産ファンディングとクラウドファンディングを胡散臭いものにする悪意なき人たち

この記事をシェアする

f:id:ohrmsk927:20171103043019p:plain

 クラウド出産ファンディングというパワーワード

 

  

3日前くらいですかね、とあるブロガーが「出産費用をクラウドファンディングで賄いたいぜ!」という旨のブログを書いていたんで、まぁクレイジーだなと思いながら読んだんですね。そしたらできちゃった結婚だったんでまぁ仰天なわけです。当時はなぜ避妊をしていなかったのかというツッコミを入れるに留めておいたのですが

 

 

今日当人がこんなつぶやきをしているのを見てカチンときたので記事にしておきますね。彼を支持している大学生ブロガーも(名前忘れた)「批判するならブログで書け」と言っていたので。ツイッターじゃだめなのか(困惑)

 

『「クラウドファンディング」というツールを選択することへの不快感を感じる方も多く』

 

カチンときたのはこの部分。

 

 

批判されてるのはそこではない。なぜ素直に「避妊しなかった自分の責任です。少しでも足しにしたいのでお金ください」と言えないのか。なぜ国のせいにするのか。見知らぬ人間にお金をせびるならせめて経緯くらいは真摯に明かしたらどうでしょうか。甘えてるのはどっちだ。

 

 

結局自分のことしか考えてないんですよこういうの。自分の非を認めたらそれこそ支援してくれる人物は減ってしまう。だから多くの人にとってわかりやすい大きな仮想敵を作って賛同を得るしかない。今回の場合は国。あれこの構図どこかのブログで見たことがあるような……。。

 

こういう人たちが厄介なのは本人に全く悪意がないということ。あくまで善意で「自分はこれを達成させて新しい社会を作る!」というところまでイメージしていると思うんですよ。だけどそれは後付された理由で、まずお金稼ぎが先にきて、その後に先述した要素を後付して話を壮大なものにしているので胡散臭い。最初に言ったけど正直に経緯を話した方がよっぽど説得感があるというか、少なくとも不快感は減るだろうと思う。

 

もっとも人間そんなものなのだろうけど、クラウドファンディングというサービスを用いられると胡散臭いイメージが紐付いてしまうのでやめてほしいと思った次第。身内でしか支援受けられないような企画だったらポルカでやってください。

  

明確→迷惑ですね。

 

 

某ビットコイントマト先生や彼にMacbookをあげたおじさん。あとは彼を応援しているその他の人たちはこの企画を本当に良いと思って応援したのでしょうか。贔屓目に見てもこの企画は決して賛同を得られるようなものではないと感じるのですが。友達が始めたら真っ先にやめさせるレベルの代物です。

 

身内と言えども流石に止めるなり異なる方向の考え方を提供するなりあってもいいと思うのですが。。間違った方向に尖らせても本人にとってもそれを応援している人にとっても不幸な結果にしかならないのでは?いろんな考え方が嫌でも入り込んでくる今こそ成長のチャンスなのにマイノリティを貫こうとする方々が不憫でなりません。また同じ失敗を繰り返しそうで。 

 

 

カードローンもお手軽に借りられていいです。

 

 

久々にイライラさせられた案件でしたが、新たな生命の誕生まで否定するようなサイコ野郎ではないので無事に出産されることを祈ってます。これからどのような動きを取られるのかは存じ上げませんが頑張ってください。今月に限ればアドセンスでそこそこのお金は得られそう(どれくらいPVいってるのか気になる)。