圧倒的成長侍

観た映画の感想を中心に、買ったモノや行った場所のレポートを書いてます

【WebCamp体験日記】Webデザインの独学を一週間で挫折した男が再挑戦する【評判】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


圧倒的成長を約束する記事3選+1

f:id:ohrmsk927:20170123193328p:plain

中高の数学のテスト点数は常に一桁代!!頭ゆるゆる大学生がデザインを学ぶよ。

 

  

こんにちは。圧倒的成長侍です。

突然ですが、みなさんはWEBデザイナーという職業をご存知ですか?ぼくはあまり分かってないです。

でも、なんとなくカッコいいですよね。響きが。

「お仕事はなにをされてるんですか?」
「WEBデザイナーやってます」

って言ってみたい。それにブログのデザイン自分であれこれやってみたい。某ゆきひーさんみたいに自由自在にブログのデザインをいじくり回せたらどんなに楽しいことか。ぼくもWEBデザインを勉強してウハウハの人生を手に入れたい…!

 

この記事は

  • Webデザインを独学して挫折した筆者が
  • WebCampというプログラミングスクールで
  • Webデザインに再び挑む

内容の記事です。

 

  

某オンライン学習サービスを活用してみた

ということで「Progate」というオンライン学習サービスがあったので利用してみました。実際にコーディングをしながら学んでいけるサービスです。レベル表示もあって楽しい!よ〜し頑張るぞ!!

 

 

全く理解できない問題

f:id:ohrmsk927:20170123183549j:plain

 

…………………………………………………………………………………………………………………

 

 

f:id:ohrmsk927:20170123183401j:plain

 

………………………………………………………………………………………………

 

f:id:ohrmsk927:20170123185620j:plain

 

………………………………………………………………………………………

 

f:id:ohrmsk927:20170123134358p:plain

 

初心者編を最後までクリアーしたものの、プログラムに言われるがままに作り上げただけで中で何が起きているのか全く理解が及びませんでした。

誰かに聞こうにも所属してる学部はど文系だしそもそも留年して友だちは皆無だしだれにも聞くことができない。

幸い(?)Progateにはチャットで質問できる機能がついていたもののそもそも何がわからないのかわからないので質問しようがない。

万年数学赤点マンはこの時こーでぃんぐという行為から撤退を図りました。

そうしてプログラミングの世界から足を洗って約一年……。思わぬ機会が巡ってきました。

 

独学ではムリだったのでWebCampでWebデザインを身に着けます

f:id:ohrmsk927:20170123201439j:plain

オフィスがおしゃれ。

ということで、WEBデザインの再挑戦をしようと思い、今月からプロブロガーのやぎぺーさんも受講したWebCampを受講することにしました。


プログラミングは一度挫折したぼくでしたが、卒業後の進路も決まっていない身なので何かしらのスキルがあるとどこかで生きていくるかもしれない…と思い受講を決意しました。おれはやるぞぉぉお。

ほら、やっぱりブロガーにとってデザインって役に立つと思いません?<br>とか<blockquote>とかのタグ以上のことを理解しているだけでもだいぶ変わるハズ…。

 

1ヶ月でスキルが身につくWebCampって?

せっかく受講させてもらえるので、簡単にWebCampを紹介しておきます。

・プログラム

f:id:ohrmsk927:20170123180523p:plain

ざっとこんな感じ。基本的には一ヶ月間のプログラムがメインです。

f:id:ohrmsk927:20170123180716p:plain

例えばぼくが今回挑戦するWebデザインだとざっとこういったスケジュールになります。

 

1週目:Photoshopの基本的な操作をマスター

2週目:HTML/CSSの関係を覚えてコーディングの基礎を習得

3週目:/jQueryなどの知識を習得、サイトに落とし込む

4週目:サイトの構築、サーバーへのアップロード方法を学ぶ 

 

カリキュラムはあくまで一例なので、講師と相談して自分好みのプランを組んでもらいましょう!

 

・なにで学ぶの?

こちらに関してはProgateと同じようにWebCampオリジナルのオンライン学習プログラムで自習。

この学習プログラムがすごーーく良いと聞きますが、実際はどうなのでしょうか。バカでもできるのか。また利用レポートしますね。

自宅で勉強して、わからないところをまとめて教室で質問するといった形でもあり。自由度高くて助かりますね。後述しますが対面で質問できるのってほんとに助かります。 

 

・料金は?

f:id:ohrmsk927:20170123180902p:plain

 

料金はこんな感じ。 

 

f:id:ohrmsk927:20170123181803p:plain

太っ腹過ぎる。悪意ある返金請求は自粛しよう!

 

Webデザインの独学を挫折した筆者でも「WebCampならいける」と思った1つの理由

常駐している講師にいつでもなんでも質問ができる!

教室には赤いヒモのストラップをつけた講師が何人か常駐しているのでいつでも質問が可能。自習でわからない点を聞けるのは本当に助かります。


プログラミング経験者ならわかると思いますが、コードがうまく反映されていない時に問題箇所がどれだけにらめっこしてもわからなくて「ヴゥァァァァァアア」ってなる時ありますよね。(僕だけだったらすみません)

そんな時、"生徒"の権利を乱用して

「ここわかんないんですけど💢」


とやけくそ気味に講師の方に聞けば一緒に問題箇所を探してくれる…なんとありがたい場所でしょうか。ここはバカのためのパラダイスです。

※見出しに"なんでも"と書きましたがここはぼくの憶測です。ぼくが受講する際に恋愛相談を持ちかけて検証しようと思います。

 

 

ただ1つ難点を挙げると…………

 教室が駅から遠い。

渋谷駅から10分くらいかな?京王線の神泉駅のが近いです。極寒のこの時期はなおさら辛い。移転の際は駅チカで何卒……。。

道中に森の図書館BOOK LAB TOKYOという本屋とコーヒースタンド併設のお店があるのが救い。気分転換にふらっと立ち寄れる本屋の存在はとても心強いです。

 

 今年からプログラムを一新、より自由で多様な学習が可能に

これ結構重要だと思うんですが、WebCampは今年から

プログラムをリニューアルしています。

以前は週に一度参加必須の講義があったのですが、リニューアルクラスがなくなりました!個人で黙々と進めていくスタイルに。

以前あった完成物を発表する場もありません。オーダカリキュラムを組んでより個人向けになった印象があります。プログラムはオーダーカリキュラムで一人ひとりに合った指導を受けることができます。

以前週一であった講義に関しては毎日特定の日時にテーマに沿った講座を開催していて、自分が受けたいものを任意で受講するシステムに。確かにこちらの方が効率がよさそうです。

個人的にすごいと思ったのがオーダメイドのカリキュラム。

受講前に講師の方に1対1でカウンセリングをしてもらい、目指している成果物と学習に使える時間から最適なスケジュールで受講することができます。


自分の場合は40分ほどカウンセリングをしてもらい、知識0だったぼくでも具体的なイメージができました。「何から学んでいけばいいのかわからない…」という方も安心して受講できる印象です。


また、コースの中にはなんと「ブロガー」「アフィリエイター」養成プログラムも。ここではワードプレスのサイト構築やSEOの内部対策が学べるみたいです。(このコースにしたいと思ったのは内緒)

まずは説明を聞いてみよう!

発表、クラス制度がなくなりより一人で集中して打ち込める仕様に変更されたWebCamp。ぼくのようなコミュ障にとっては願ってもなかった変更です。

反対に「クラスでお互いにモチベーションを高め合いながら、ワイワイやっていきたい!」という方にはちょっとさみしい雰囲気になっちゃったかも?

どちらにせよ興味を持った方はまず説明会に行ってみることをオススメします。教室内の雰囲気なども実際に行ってみないことにはわからないですし。

説明会は無料で毎日開催されているのでぜひお時間あるときに足を運んでみてはいかがでしょうか?


↑説明会の申し込みはこちらからどうぞ!

プログラミングを挫折した頭ゆるゆる大学生は一ヶ月でWebサイトを完成させることが出来るのか?随時レポートしていくのでお楽しみにしていてください〜。