読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧倒的成長侍

観た映画の感想を中心に、買ったモノや行った場所のレポートを書いてます

【感想】桃神祭2016 音響トラブルも最高のパフォーマンス 1日目セトリ【まとめ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


圧倒的成長を約束する記事3選+1

f:id:ohrmsk927:20160814022645p:plain

「最高」の一言。 

 

 

こんにちは、圧倒的成長侍です。

 

ohrmsk.hateblo.jp

 

こちらの力作を投稿してから早二ヶ月半。
ついに彼女たちの歌を生で聴ける機会が巡ってきました。

8月13日、14日に開催されるももクロ最大のバカ騒ぎ”桃神祭”。
その13日の開催を現地で応援してきました。

個人的にはももクロちゃんの歌を踊りを初めてリアルに体感することができて最高でしかなかったのですが、いろいろなところで賛否両論が湧き上がっている桃神祭2016.1日目(こんなに落胆の声が上がるの珍しいみたいです)。

せっかくなので自分が感じたことも書いておこうかなと思います。水樹奈々さんのライブに行っていた時も書いてればよかったなー。。

 

 

セトリ

overture
M01:Guns' N Diamond
M02:ゴリラパンチ
M03:マホロバケーション
M04:ワニとシャンプー
MC
M05:仮想ディストピア
M06:希望の向こうへ
M07:武陵桃源なかよし物語
M08:WE ARE BORN
M09:カントリーローズ-時の旅人-
M10:イマジネーション
M11:Chai Maxx
M12:行くぜっ!怪盗少女
M13:JUMP!!!!!
MC ゲスト・高木ブー登場
M14:スターダストセレナーデ(高木ブー コラボ)
M15:桃色空
M16:デモンストレーション
M17:コノウタ
MC
M18:Hanabi
M19:愛を継ぐもの
M20:黒い週末
(本編終了)
アンコール
EN1:ザ・ゴールデン・ヒストリー
MC
EN2:ニッポン笑顔百景
EN3:青春賦
EN4:走れ!
EN5:灰とダイヤモンド

 

ゴリパン→マホロバ→ワニシャン→仮想の流れは完全にぼく得でしかなかったです。あとOvertune前のOP映像がクソかっこよかった。あーりんのコメントの煽りがまぁ上手で感極まりました。

 

今回のライブで物議を醸したところ

  • 音響
  • セトリ
  • 鬼ヶ島というテーマ設定

Twitterなどで他のモノノフの方の感想をぼーっと眺めているとこの3点に関してがっかりだったという声が多く上がっていました。セトリは賛否両論のレベルをとどめていましたが、音響は完全にやらかしてしまってました。


音響:設定ミスで音量が安定しない、拾わないことも

音響が上手く機能していなかったせいで音をこぼしたり、音量が極端に変動したりと、ももクロちゃんたちの声と演奏を上手く伝えられていなかったようです。大体の曲で歌い出しのところで音が入っておらず遅れてしまってました。一部の席では”殆どの曲で何を言っているのかわからなかった”というようなところも。

幸い自分の席は音響面に関してはそこまでひどくはなかったので、なんとかコールにもついていくことができてました。音が二重に聞こえていたのはそういうものかと割りきりました。笑
スタンド席一階はそこまでひどくないのかも。

アリーナ席が地獄の様相だったみたいですね。

 

セトリ:今年のドームツアーの焼き増し?

次はセトリですね。こちらに関しては”最高でした!!!”組と”がっかり組”に分かれているように感じました。その理由はセトリが今年のドームツアーの内容と酷似していたから。

つまり今回が初参戦か久々の参戦の方であれば”新しいアルバムの曲がたくさん聴けて嬉しい!”ところなのですが、

今年のツアーに参戦された方だとほとんどが前回聞いたことがあるばかりの曲の上、コールでうりゃおいできる曲が少ないと。”夏祭り”らしくバカになれる曲が少ないのはどういうこっちゃ!と思うのもムリがないかも(ココ☆ナツがないのは確かにどうしたんだろうという感じ)

言われてみると3rd、4thの曲で思いっきりうりゃおいできる曲ってゴリラパンチくらい。やっぱり杏果ってスゴイ!!マホロバも振り付け真似したら幸せになれました。

という感じでセトリも評価が割れました。個人の感想は後でまとめて書きますね。

 

テーマ:鬼ヶ島とはなんだったのか

第三回目となる桃神祭では、”鬼ヶ島”をテーマにライブを盛り上げようとしているのが伺って取れたのですが、その演出が中途半端だったのがう〜んポイントだったみたいです。

最初こそ歌詞の一部アレンジでそれっぽさをだしていたものの、鬼らしい演出は中盤のスペシャルゲストの登場で完全に息を潜めます。そしてそのまま終幕。せっかくコンセプトを設けるのならそれにそった構成を意識してほしかったということですね。

 

以上3つが2016年の桃神祭の1日目で浮上した問題点(?)です。まぁぼくにとっては最高(ボキャ貧)だったので、ネガティブなことばかり書いていないでさっさと自分個人の感想に移ります。

ライブは水樹奈々さんのに6回しか参戦した経験がなくしかも賛否両論が巻き起こるのは初めてで驚いているのでまとめてしまいました。。。

 

感想:最 高

最高でした。

 

 

 

 

もうね、音響がよろしくないとか、セトリがめちゃくちゃだとか、大型モニターの演出がださいとか、そういうのはいいんです。ただただ、ももクロちゃんたちと同じ空間で時間を共有できて、彼女たちが歌声を届けてくれて、楽しんでもらおうと尽力してくれている。それだけでいいじゃないですか。ぼくはもうそれだけで満足です。ありがとうございました。以下に感想箇条書きしていきます。

 

セトリ:最高

初ライブ参戦で聞きたかった曲は殆ど聞けたので大満足でした。怪盗、ゴリパン、マホロバ、仮想、コノウタ、灰ダイ、走れ、デモンストレーション、日本笑顔百景…おいおい最高か?

ぼくとももクロちゃんを繋げてくれた怪盗は不動のレギュラーなので心配はいらなかったのもののコノウタと仮想ディストピアが聞けたのがとても嬉しかった。特に仮想はないと思っていたので。

灰とダイヤモンドもね、もうね、あのタイミングできますか、と。今ライブで一番良かった流れでした。だって走れ!で終わると思ったしね。「終わっちゃうかー夏終わっちゃうかー」と思っていたらまさかのですからね。サプライズでした。

あとは泣いてもいいんだよとココナツも聞けたらもっと満足できたかなーという感じです。ココナツは二日目でやるんだろうなぁ…。

 

杏果:ソロ曲をネタに使用される

スペシャルゲストの”高木ブー”さんがひょんなことで激怒、巨大化したお人形姿に転生。メンバー驚愕するもれにちゃん”こんな姿よりもっともっと恐ろしい姿に変身するんだよ”→頭の仮面(?)が剥がれる→杏果フェイス(♫Ah feel a heartbeat♫)

こんなん笑うしかない。なぜか次バラード曲(桃色空)ぶっこんできたけどしばらく笑いが収まりませんでした。

 

茶番からのバラード曲

上のやつ。どういう流れやねん。

 

走れ!:今年最初で最後の花火(恐らく)

今年夏っぽいことしてないですね。桃神祭でぼくの夏が始まり、終わりました。走れ!はいい曲だなと思ってはいたもののそこまで好んで聞く曲ではなかったのですが大好きになりました。

 

新曲披露!:ザ・ゴールデンヒストリーは定番曲になると思った

今回新曲の披露が二曲ありました。そのうちでも気に入ったのはザ・ゴールデンヒストリー。これはですね、楽しい。サビでね、ぴょんぴょん跳ねられるんですね。これが楽しい。ライブの定番曲になる予感がします。ももクロちゃんたちもモノノフの組織力に感心されておりました(ありがとう!)

Hanabiはあまり乗れず。浜崎あゆみみたいだなぁとぼんやり思いながら聞いてました。ちゃんとした音源で聴けるのが楽しみです。

 

楽しそうに歌うももクロちゃん:最高

音響の問題でメンバーみんなも絶対に歌いづらいところなのに、そんな素振りを全く感じさせずに楽しそうに歌う姿は最高でプロ意識を感じました。感謝ですねほんとに。

 

かなこぉ〜↑:ぺったんこさん

べっぴんさんの特報映像のあとで案の定ぺったんこいじりを食らうかなこぉ〜↑
真面目に突っ込んでる様がすごく可愛かったです。浄化されました。

 

開演前:大型モニターでれにちゃん、杏果のソロコンダイジェスト

杏果のソロコン行きたいですね。

 

灰とダイヤモンド:夏菜子の「ももクロっていいなぁ」

灰とダイヤモンドの「一緒にいない私たちなんて〜」の歌詞のところ。
大型モニターが5分割になり5人の顔を映します。そこで夏菜子はソロで歌う4人をそれぞれ優しく見やります。もうその表情だけで泣けます。


その後のMCで夏菜子は先のシーンで「ももクロっていいなぁ」と考えていたそう。
夏菜子、NHKのぺったんこs…べっぴんさんの撮影で大変だったもんね。。ほんと、頭が上がりません。ずっと5人のももクロで仲良くいてほしいですね。

 

鬼ヶ島:謎だった

ぼくの感想としても鬼ヶ島というコンセプトはいまいち掴みづらかったです。なくてもよかったのでは…とも思ってしまった。OPはめちゃくちゃかっこよかっただけに惜しい。

 

思っていたよりペンライトの振り方が統一されていない

だからなんだという感じですが、水樹奈々さんのライブの時のほうがペンライトの動きが揃っていて訓練されているような印象を受けました。ももクロは変調の曲が多いからみんなも苦戦するのだろうか。

 

春の一大事2017in富士見市第二運動公園:運命?

実は今年の5月の富士見市で開催された「幕があがる」の上映会でリアル杏果を拝む機会がありました。その時初めての”Z”ポーズも決めました。ももクロ関連のイベントに参加するのが初めてのこと。

そんな富士見市で春の一大事ライブが開催決定…なんとなく運命を感じました。行くしかないですわ〜〜〜

 

kwkm氏の迅速な対応に期待大

Twitterでの一日目の反応を見てマネージャーのkwkmさんは「明日最高のライブにする 全スタッフ一丸となって取り組みます みなさんありがとう」とツイート。こうやってオーディエンスの声を実際に汲みとって発信してもらえると嫌がおうにも期待が高まります。二日目参戦の方がひたすらに羨ましい…!!

 

総評:最高でした

ライブの本質としての良さを味わいつくしました。同じ空間を共有するだけでこんなに楽しい。そんな場を提供できるももクロちゃんはただただ素晴らしい。


今回のライブが新規の人はあんな出来じゃあ離れちゃうよという感想を散見しましたが、よっぽどひどい音響環境の席じゃない限りそんなことはないと思います。正直ぼくも最初は「あれ?こんなもん…?」と思っていましたがどんどん彼女たちに魅了されて「絶対また会いに行きたい」と決意したので。

むしろこのライブがどの次元であれ、本調子ではないということがわかることで”次のライブではもっといいももクロちゃんの歌が聴けるかもしれない”という期待感も湧いてきませんか?
ぼくはもう次のライブが楽しみでしょうがありません。

桃神祭2016。最高の夏の思い出になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

2日目、参戦される方は体調管理に気をつけて、ももクロちゃんたちとバカ騒ぎしてきて下さい!