つっぱりモルディカイ

つっぱりモルディカイの大冒険

10分で出来る!グーグルアドセンスの審査を一発で通過する方法

この記事をシェアする

10分で出来るぞ!


こんにちは。留年女装ファッショニスタミニマリスト大学生です。今回はブログ運営に関するお話。 

ある程度ブログの雛形ができて「そろそろ広告も出そうかな」と考えて最初に検討するのが(恐らく)グーグルアドセンス。この広告を出すにはグーグルさんによる審査をクリアしなければなりません。就活みたいですね。 

「機内にアドセンスの審査に落ちてゲンナリしてしまっている方はいませんでしょうか〜?」
そんなアナウンスが聞こえてきたので、30分でできてしまうとっておきの対策をお送りしたく思います。これで落ちてたらぼく宛にメールをください。全力で慰めます。

  

二次審査で落ちた 

審査は2回あります。ぼくはグーグルアドセンスの2次審査で一度落ちました。ですが確認後、ちゃちゃっと対策を済まして再審査を申し込むと、翌々日に審査を通過することができました。対策に要した時間は30分でした。そこで、どんなところに気をつければ通過できるのか、対策をご紹介します。これなら呼吸すら億劫になってしまうくらいのめんどくさがり屋でも大丈夫!
 
結論から言うと、住所と連絡先(メアドもしくは申請フォーム)をどこかに忍ばせればOKな気がします。
 

グーグルアドセンスってなんぞや?

f:id:ohrmsk927:20160108135842p:plain
そもそもグーグルアドセンスがどんなもんなのか、わからない方のために紹介します。ご存知の方は飛ばして下さい〜。グーグルアドセンスというのはグーグル社が提供している広告掲載システム。サイトに掲載した広告がクリックされる度にグーグルさんから掲載主に収益が入る仕組みです。
 
これが人気を博している理由は、そのお手軽さ。グーグル自体がそのサイトを見ている人の検索履歴などから、最適な広告を学習して表示してくれます。それゆえぼくらがどんな広告を表示すれば良いのか悩む必要がありません。そんなやつです。
1/23 追記 確認したところ、上記のような仕組みではなく各サイトの内容によって広告が決まるみたいです。失礼いたしました。
 
実際にしなければならないことはどのようなレイアウトの広告をページのどこに配置するかだけ。ヒジョーにカンタン!
  

どうやったら掲載できるようになるの? 

1次審査と2次審査からなるふたつの審査を通過すると掲載出来るようになっています。
基本的にはサイトの健全性とコンテンツの有益性の2軸で見られているようなイメージでしょうか。
 
1次審査はフォームにいろいろ入力します。エントリーシートみたい。
こちらはあなたがテロリストやAV男優(グーグルはアダルトコンテンツを拒絶します)でもない限り99.9999999999999999999%クリアできるので割愛します。2次審査が曲者です。気まぐれパスタな店長より気まぐれです。
 
2次審査が通らない例が多々あるようです。ぼくも例に漏れませんでした。
 
ただし、グーグルさんは投げっぱなしにするだけではなくて、どのように改善すればいいかをある程度メールでアドバイスしてくれます。就活より優しいですね。
 
いくつかのパターンがあるみたいで、ぼくの場合は”サイトコンテンツが不十分”でした。以下のような改善を提案されています。
 f:id:ohrmsk927:20160108135924p:plain
 
それでも不明瞭だったので、他の方のブログをいくつか巡回すると大体の共通項がありました。
  • 画像は無いほうがいい
  • 600文字以上の記事を5個
  • 連絡先などの執筆者に関するある程度の情報
  • etc...
それらの指摘とぼくのブログを照らしあわせてみると
  • 画像→大量(グーグルさんから拝借してる画像も多々有)
  • 600文字以上の記事5個→クリア
  • 連絡先など→なし
  • 広告はスマホ版にのみページ下に1つ これがいけなかったのかもしれません。
  • レスポンシブデザインじゃない ※レスポンシブデザインというのはパソコン版で表示されるデザインをスマートフォンでも表示させるデザインのことです。基本はスマートフォンに最適化されます。

 

レスポンシブデザイン

f:id:ohrmsk927:20160108140022p:plain

 

スマホ最適化

f:id:ohrmsk927:20160108140058p:plain

ぼくの空腹を見抜いてマクドナルドの広告を出してくれました。やるなぁ。

めんどくさがりやのぼくは極力楽したかったので、カンタンにできるとこだけをちょちょっといじって、再審査の申請をしました。やったことは以下です。 

  • プロフィールに連絡先(メアド)を書いた→連絡先の記載がなかったため
  • レスポンシブデザインにした→スマホ最適化の画面だとプロフィールが見えない(=連絡先が表示されない)ため
  • 広告表示をヘッダとページ下に配置した
 
以上が変更した部分。ほんとに30分あれば出来ます。変更して1日たつと承認が降りました。ヤッターーーーーーーー!!!正直謎審査すぎる。

なにはともあれ承認が降りて一安心。グーグルさんに拒絶されたような気がしてしょんぼりしているみなさん!安心して下さい。グーグルさんは就活のように一度の機会でこちらをポイ捨てするようなことはしません。何度でも、チャンスを提供してくれます!ハラショー!

めんどくさがり屋のみなさんは通ったら儲けモンくらいの気持ちで是非一度試してみてください。
  

まとめ

  • グーグルアドセンスと就活は似て非なる存在
  • グーグルアドセンスのが優しい
  • 就活はクソ

アドセンス承認をもらって、圧倒的成長!(^▽^)