つっぱりモルディカイ

つっぱりモルディカイの大冒険

【東京~愛知】真冬のヒッチハイク帰省〜完結編〜【夜からスタート】

こんにちは。圧倒的ヒッチハイク侍です。ヒッチハイク帰省、ついに感動のファイナルへ…!!

 

 

浜名湖SA〜白沢書店

白沢書店はぼくの実家から徒歩3分のとこに位置する小さな書店です。

6時半に目覚め、ヒッチハイクを再開します。

f:id:ohrmsk927:20160102150449j:plain

夜明けのSAもなかなか趣があります。日の出の瞬間も楽しむことができました。

7時半にSUV?ランドクルーザー?みたいな車に載乗っている方が止まってくださいました。言葉を交わすこともなく、窓越しに指で「乗っていきな」とジェスチャーをされています。やりました!1時間かかりました。 

ぼくの両親と同じくらいの年齢の方で、お住まいの秩父から実家の和歌山まで帰省で帰られているそう。車で。いや結構遠いよね。 

小さな会社の社長をされている方でした。勤務先がぼくが毎日利用している西武池袋線沿線で、思った以上に会話が弾みました。こんな偶然ってあるんですね! 

この御方が本当にいい人で、道中に飲み物、お嫁さんお手製のお稲荷さんを頂きました。またお別れする際に親戚に渡す東京みやげの一つまで「持っていけ」と。しかも先述したとおり、わざわざ寄り道をして実家近くまで送ってくださったり……「息子と同じくらいの歳だったから」と言ってもそこまではしないでしょう普通。 

人の上に立つ者の器の大きさを感じましたね。あっという間に到着して、時間を忘れるくらいに会話に没頭してました。深い言葉の数々に膝を打つ思いでした。「何かをおいしく食べられる事自体に感謝しなさい」その通りでございます。これから好きな食べ物聞かれた時はこのように答えよう。

そんなこんなで9時頃に実家に到着しました。初のヒッチハイク帰省は約12時間の旅になりました。日中だったらもっと早く行けたと思います。

 

f:id:ohrmsk927:20160102144504j:plain

東京みやげとお水を頂きました。
 

感想

こんなに簡単に着くとは思いませんでした。人の温かさにこれでもかと触れることができました。日本も捨てたもんじゃない! 

 

これからヒッチハイクをする人へのアドバイス

まだ1回しかやってないくらいで偉そうにモノを言うのもあれですが、備忘録として残しておきたく思います。

 

視線を楽しもう!!

女装したって集まらない視線がヒッチハイクでは簡単に集まります。完全に注目の的です。通りすがるドライバーの顔を見るといろんな表情の人がいて楽しいです。

手を降る等のジェスチャーで返してくれる人、会釈してくださる人、怪訝な表情でこちらを見つめる人、ツチノコでも見つけたかのように目を丸にする人……最初は恥ずかしいかもしれませんが、次第に気持ちよくなってきます。

そもそもお仕事ってこちらから声をかけて相手の目を見ながら会話して、様子を伺って…と、こんなに難儀なことはありません。

その点ヒッチハイクはただスケッチブック持って突っ立てるだけ!なんでしょうかこのイージーなゲームは!更に金も浮く!ヒッチハイク、素晴らしい。 

 

場所に気を使おう!

ヒッチハイクで大事のは度胸場所です。場所は本当に大事。車はたくさん来るか、目的地と逆斜線ではないか、遠くから気づかれやすいか、また気づいた車が停車できる場所はあるか。意外と頭脳戦なヒッチハイク。1時間まっても捕まらない場合は一度場所を考えなおしてみてもいいかもしれません。


夜はやめておこう 9時〜10時が無難!

9時以降は止めておいたほうが無難です。SAで漂流します。またみなさんお疲れなので、なんだか申し訳ない気持ちに包まれます。

夜をSAで過ごして、いざ早朝に開始をしても乗せてもらえる確立は低いです。なぜなら早朝にSAにいる人も間違いなくお疲れだから。ゆえに長期戦になることが予想されます。ベストは9時〜10時かなと感じました。

 

防寒対策しないと死ぬ

季節に応じた格好をしましょう。SAとかは何やらいつもより寒いので、いつもどおりの格好で行くと結構辛い。ただしダウンジャケット3枚着こむとかは乗せて頂く際非常にスペースの圧迫になるのでやめましょう。スマートな重ね着で! 参考までに、ぼくはこのような格好で臨みました。

 

  • ユニクロのステテコに普通のパンツ 

  • ヒートテックにエクストラウォームを重ねる
  • タートルネックセーター
  • ウルトラライトダウン
  • いつも着ているヘビーアウター

 

これくらい着こめば寒いと感じることはほぼありません。あと手袋は必須です。ぼくはなかったのですが、手だけがやたらに冷えてスケッチブックを投げ捨てたくなりました。

夏はどうなんでしょうか。コンクリートジャングルなSAだし、クソ暑いことが予想されます。ポケット扇風機3個位は用意していった方が良さそうです。 

以上、初めてのヒッチハイク体験記でした。また春か夏にやってみようと思います。ヒッチハイク、楽しいので是非試してみてください!ぼくもドライバーとして見かけたら絶対に乗せます! 

 

まとめ

・ヒッチハイクは楽しい

・社長は優しい

・時間もそこまでかからない

  

番外編〜こんなヒッチハイクは嫌だ〜  


やめたい

f:id:ohrmsk927:20160102150626j:plain

大人しく帰って下さい。

  

どこに?

f:id:ohrmsk927:20160102150807p:plain

どこに帰りたいの? 

占いだ

f:id:ohrmsk927:20160102151116p:plain

ハイウェイで手相占いはアリかもしれませんね。車相手は無理でしょうが。 

 

ナンパだ

f:id:ohrmsk927:20160102151319p:plain

フツーのナンパに飽きた方に、是非オススメしたいです。

 

踊ってる

f:id:ohrmsk927:20160102151510g:plain

せめてもう少しマシな踊りを披露してほしいですね。

 

浮いてる

f:id:ohrmsk927:20160102152103p:plain

飛んで帰られるのでは?

 

倒れてる

f:id:ohrmsk927:20160102152248p:plain

救急車を呼んで下さい。

  

ノリと勢いに逃げる

f:id:ohrmsk927:20160102153126p:plain

f:id:ohrmsk927:20160102152850p:plain

f:id:ohrmsk927:20160102153102p:plain

ちょっとかっこいい。

 

まとめのまとめ

・ネタを撮る時が一番恥ずかしい

・夜より日中のが無難

・Gif画像は意外と簡単に作られる

 

羞恥心を捨て去って、圧倒的成長!(^▽^)