つっぱりモルディカイ

つっぱりモルディカイの大冒険

スンドゥブチゲが辛すぎる時に試したい3つのソリューション

この記事をシェアする

たまに食べたくなるものの筆頭、スンドゥブチゲ

 

 

 

 

 

こんばんは。ミニマリストブロガーです。

 

 

今日はタイトルの通り、自らの限界を超えた辛さのスンドゥブチゲに遭遇した時の解決策を考えます。

 

本日遭遇したチゲはこいつです。

f:id:ohrmsk927:20151219225247j:plain

マツモトキヨシで200円でした。

 

コイツが予想外に辛い。辛さランク7(当社比)を侮ってました。一口目でむせました。

せっかく買った純豆腐(スンドゥブ)チゲ。製造者さんの思いを無駄にはしたくありません。ということで以下の解決策を講じました。

 

①そのまま食べ続ける

いつまで精神が持つかな?クックック…

ぼくは2口目で諦めました

 

②豆乳を入れる

これがベストプラクティスですね。風味も損なわずに、まるでそのままスンドゥブチゲを食べているかのようでした。ない人は諦めるか甘い何かで代用して下さい。抹茶オレとか。

 

ビスコッティを浸す

f:id:ohrmsk927:20151219225400j:plain

偶然自宅にあったので試してみました。ビスコッティというお菓子、みなさんはご存知でしょうか

 

イタリアの代表的な焼き菓子、ビスコッティ。ビスコッティとは、「2度焼いた」という意味のイタリア語で、イタリアの固焼きビスケットのこと。正確には、イタリアはトスカーナ地方の郷土菓子で、カントッチョと呼ばれ親しまれている。

 (中略)

そのまま食べてもよいが、コーヒーやワインに浸して食べるのが通例。例えば、イタリアのParto(プラート)では、ビスコッティを VinSanto(ヴィン サント)と呼ばれるお酒に浸して食べるのが一般的。

ビスコッティとは? - レシピ・歴史・由来より

 

 

 2回焼いたクッキーのようなイメージです。すごく美味しいです。作るのも簡単なので是非。

コーヒーに浸して食べるものならスンドゥブチゲでも美味しいんじゃないのか。スープだけ残ってしまったので試してみました。

 

感想といては、この二人は仲が悪いです。まったく味が調和してません。甘い!のあとに辛い!がくるかその逆というつまらない味。これじゃ水とオリーブオイル混ぜた液体と変わりません。

 

まとめ

スンドゥブチゲは辛過ぎる時がある

・豆乳を混ぜるのが懸命

スンドゥブチゲとビスコッティは相性が悪い