読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧倒的成長侍

観た映画の感想を中心に、買ったモノや行った場所のレポートを書いてます

MacBookでタイピングを早くするためのセットアップ方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク


圧倒的成長を約束する記事3選+1

MacBookをお使いのみなさん。スピード、意識していますか?わたしは設定だけは一人前のくせに全く作業が効率化しません。

 

それはともかく、あなたのタイピングスピードにMacBookは追いついているでしょうか。もしくは→キー長押しでのスクロール速度にストレスを感じたりしていないでしょうか。今回はこのキーボードの反応速度とスクロール速度を上げる方法をお伝えします。

 

ブログの方向性が全く定まりません。

 

 

 

設定で速度を上げる

システム環境設定→キーボードと進むと、「キーのリピート速度」と「リピート入力認識までの時間」の速度のトグルをいじれます。これをどちらも一番右側にひっぱりましょう。どちらも最速の設定です。

 

こうすると操作感覚が見違えます。自分のタイピングと文字の表示のタイムラグが減ります。

 

これでも遅い!?そういう時は「Karabiner」というアプリを使おう!

このスピードでも満足できないスピード狂なあなたは「Karabiner」というアプリをインストロールしましょう。

このアプリはキーボードのキーバインドを解除して自由に設定できるようになるアプリです。例えば「Control + Y to Command + V」の欄にチェックを入れ、「Control + Y」を押すと、貼り付けのキーバインド「Command + V」を実行することができるようになります。

プログラミングを技能として所持する人にとっては便利な機能らしいです。非プログラマのわたしには使用シーンが浮かびません。

 

そんな「Karabiner」に神機能があります。純正設定よりも更にキーボード速度を上げる設定です。

f:id:ohrmsk927:20151213234533p:plain

(拡大の方法がわかりませんでした)

 

上部の設定カテゴリの「Key Repeat」を選ぶと、「Key Repeat」という欄があります。先ほどシステム設定でいじったところと同じ部分ですね。

こちらの数字をいじるとそれはもう超高速スピードに変更することが可能になります。

 

わたしの設定は「Delay Untill Repeat」が200、「Key Repeat」が23です。これがちょうどいいのかなと思います。500とか、50とか極端に設定するとaを1秒押しただけで「あ」が2列分くらい入力されます。目で追うことはモンゴル人でもできないでしょう。

 

Karabinerを「Macbookを買ったら必ずインストールしておきたいアプリ」とかに入っているのを見てダウンロードしてみたものの、使い方だとか便利な設定方法がわからないという方。私もそうでした。是非こちらだけでも試してみてくださいね。

 

 定型文もよく使う言葉100個位登録しておくとさらにスピードが上がるのでオススメです。「おつかれ様でした」なら「おつ」で打てるようにするとか。

 

 

↓応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村