圧倒的成長侍

観た映画の感想を中心に、買ったモノや行った場所のレポートを書いてます

TEDダイアリー ウィルスティーブン「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」

スポンサーリンク

スポンサーリンク


圧倒的成長を約束する記事3選+1

こんにちは。久々のTEDダイアリーです。

今回取り上げたのはYoutubeでTEDと検索すると1番上に表示されるウィルスティーブンの「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」というスピーチです。この人は一体何者なんでしょうか。爆笑しました。

 

 

 

イデアは”何もなし”!!

彼は冒頭で言います。「今回発表するアイデアは0です。なにもありません、発表するために調べてきたこともありません」。

衝撃的ですよね。更に驚くことに彼はそのままスピーチをやり遂げます。

そう、彼はスピーチをそれっぽくやりすごす方法についてプレゼンをしているのです。

 

何者??

このウィルスティーブンという人は一体何者なんでしょうか。調べてみると、ブルックリンで作家と俳優として活動されているそうです。過去にニューヨーカーマガジンの編集者も務めていたことも。現在は別の会社で編集者と俳優として活躍されているそうです。

 

ジョブズも実践しているプレゼンの本質を暴く!

プレゼン技術の向上を目指すみなさん、下手なハウツー本を読むより彼のスピーチを見ましょう。本で1時間かけて学べるテクニックが5分で学べます(笑)

以下が彼が紹介したテクニック。

  • 身振り手振りを大げさに
  • メガネをかけて、かけ直したりする(レンズなしだとウケも取れる)
  • 観客に質問をする
  • 一般化して、緊張を解す個人的なエピソードを語る
  • グラフを見せる
  • 数字を適当に並べる
  • 意味深な画像をそれっぽい単語を組み合わせたスライド
  • ペースダウンして雰囲気を変える(何かが起きそうな雰囲気を醸し出す)

 

こういったジェスチャーなどと自分のアイデアを組み合わせることでTEDスピーカーの皆さんはオーディエンスを魅了するのです。プレゼンの本質は一貫しているということがよく分かりますね。

 

彼のこのスピーチは本当に面白かったので、プレゼンに縁のない方でも是非一度見てみることをオススメします。笑いやユーモアが足りてない時に是非見てみて下さい。

 

 

↓応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村