つっぱりモルディカイ

つっぱりモルディカイの大冒険

読書感想

“リアル過ぎて泣けました”マンガ「重版未定」が描く出版業界のリアルが味わい深い

華やかに見える出版業界は苦労がいっぱい。

3人のはあちゅうさんが生きる世界 を「群像」の小説デビュー作でみた

こんにちは、圧倒的成長侍です。 ウェブ界のガソリンボンバー、はあちゅうさんが文芸誌「群像」にて小説デビューをされたということでさっそく読んで感想を書いてみました。普段小説はそんなに読みません。最後に読んだ小説は百田尚樹さんの「カエルの楽園」…